未来ある若者と求人

皆さんは、看護師という職種について、どのようなイメージがありますか?
知り合いの方の6歳の娘さんが学校の宿題を持ち帰り、祖母に質問をしていました。働く人について考えてくるようとの課題が出たのだそうです。「コンビニエンスストアのお兄さん」「看護婦さん」「飛行機のパイロット」の職業について、お家の人とお話してみましょうという宿題なのだそうですが・・・。

どれをとっても、働き手の人手不足が問題視されていますよね。そんな事を考えてしまった知り合いの眼の前で、祖母は姪に、「看護師さんは、白衣の天使さんよ。」と、教えています。なんとも微笑ましい限りですが、幼いうちから、職業の勉強をするというのは、大変良い事だと思います。是非、幼児の教育現場でも、今後の働き手不足解消への掛け橋を担って頂きたいと、少なからずとも期待してしまったのだそうです。

ともあれ、看護師のイメージを、「白衣の天使」と教える知り合いの祖母やそのお孫さんには、是非、パソコンやスマホで、「看護師 求人」と検索してサイトを閲覧してもらいたいものです。「看護師 求人サイト」では、様々な分野で活躍する看護師の職場が垣間見られるからです。こんなにも、看護師さんは社会に必要とされ、人員が不足しているのだという現実を、6歳の子どもに教えてもらいたいもですが・・・。少し、早すぎますかね?

コメントは受け付けていません。